←prev entry Top next entry→
安倍政権は退陣を

毎月定期集会をしている総がかりの集会が19日の今日も松江駅前でありました。市民と野党の協働で開催しています。

 

今回も市民代表からの発言と島根県で活動する各野党からの発言で集会を盛り上げました。その後、30分ほど松江駅周辺をデモ行進して市民に訴えました。

 

昨日も財務省福田事務次官がセクハラ発言で辞任しましたが、この国の政治を中心で動かす人の資質が疑われる出来事です。先進国といいながら、人権意識の低さは常日頃思うところですが、報道から追及を受けても知らぬ存ぜぬ、その上司である麻生大臣も擁護するかのような発言、さらには被害者に名乗り出るように促す発言など、まったくセクハラに対する認識の低さに大臣たるべき人なのか疑います。

 

こうした人事を行ってきた安倍首相の責任は重く、安倍首相はアメリカに媚を売ってる時ではないし、アメリカからも顧みられていないことは明白です。アメリカ頼みの外交では、日本の地位は下がるばかり、拉致問題も自ら汗をかくべきですが、それがまったく見られず、これまで北朝鮮の脅威をあおるだけで何の成果も出してこなかった安倍政権はもう退陣すべきです。

 

市民の安倍政権の責任を問う声を大きくし、頑張る野党を応援して退陣に追い込みましょう。

 

| 角ともこ | - | - | - |