←prev entry Top next entry→
自治体議員連合学習会

今日、明日の二日間、鹿児島市で自治体議員連合の学習会です。鹿児島市に来るにあたって、どういった経路があるのか考えた時、空路のことしか考えず、大阪伊丹空港経由で来たのですが、同僚議員は伯備線で岡山に出て新幹線で来たと聞き、新幹線のない地域に住む私には新幹線という選択は全くなかったことを知らされました。

 

学習会は、鹿児島大学教授の伊藤周平先生の「安倍政権の憲法改正」の問題点として、9条と25条について触れながら、前文の平和的生存権の確認は戦争放棄を定めた9条規定の基礎となり、25条の健康で文化的な最低限度の生活を営む権利、生存権を導くとして、前文から平和的生存権が削除されている問題点を指摘されました。そして、社会保障の点から憲法改正問題について考えるという点で、新たな視点をいただく機会となりました。

 

また、女性議員の意見交換会もあり、情報交換の場としての必要性も感じました。

 

今日の講義が終わったところで窓の外を見ると、桜島から噴煙が上がっているのが見られ、鹿児島に来たことを実感しました。明日は分科会に分かれての学習会です。

| 角ともこ | - | - | - |