←prev entry Top next entry→
国宝松江城を見る

松江市教育委員会ブロックのレクレーションで、国宝松江城の見学がありました。仕事が終わった後、天守閣に集まり、史料編纂課の稲田課長から説明を受けました。以前、白潟歴史楽習会で講演をお聞きしていたので、そのお話を実地で確認できました。祈祷札の位置、通し柱や柱を板で囲む包板、かつて2階にあったという千鳥破風の痕跡などを確認しながら上りました。

 

お天気も良く天守閣の最上階からは、松江市の市街地が一望でき、宍道湖、遠くには大山も見ることができました。最近は、お客さんを案内して天守閣に登る機会も増えましたが、東側に聳える嵩山は夕陽を受けてくっきりと見ることが出来ました。

 

松江城見学のあとは、松江地ビール館に移動して交流会。普段言葉を交わすことが少ない人たちと、よもやま話に花が咲きました。

| 角ともこ | - | - | - |