←prev entry Top next entry→
今日から質問戦

県議会は今日から質問戦に入りました。初日の今日は、代表質問で、自民議連からは五百川議員、我が会派、民主県民クラブからは平谷議員が代表で質問に立ちました。

 

五百川議員は、知事だけに答弁を求めるスタイルで、知事の政治姿勢を問う質問でしたが、なかなか知事が力を入れる政策のアピールに迫力がなく、財源を確保し、事務の見直し効率化を図って事業に取り組んでいく、そのために県民の声を聴いていくというもので、この政策だけは自分の強い思い入れがあるというような発言もなく、溝口知事らしいといえばそうなのですが、もっと個性を発揮した政策を求める県民目線からは味気ない答弁でした。

 

平谷議員は、産業振興という視点から各分野にわたって質問され、各部長答弁も入れた質問でした。特に、県西部出身ということで石見地域に重きを置いたもので、石見地域は面積は広いものの、人口は20万人弱と県全体の3分の1の人口で、県西部の活性化を願う県民の声を代表しての質問でした。

 

明日からは一般質問になります。私も22日午後1時から質問の予定です。質問内容については、HPの更新情報の欄に詳しく掲載していますのでご覧ください。

| 角ともこ | - | - | - |