←prev entry Top next entry→
質問しました

今日の質問者の3人目で午後、登壇し、質問しました。予告していたように、仝宜羃正に伴う準備 県史編纂 種子法廃止に伴う県の対応 ぬ映駛〇楾圓氾勅縫帖璽螢坤燹´ゥ好泪朧預検▲押璽牋預限从 の5項目について質問しました。 

 

いつものことながら、知事の答弁は、自分のお考えを示さず、「関係者の意見をよく聞いて判断する」という内容の答弁に終始しています。今回も県史編纂について、「前回答弁したように、専門家の意見を聞いて判断する」との回答で、さらに、「このままやらずに時間が経てば、資料がなくなる懸念がある、予算も時間が経てばたつほど嵩んでくるので、やるべき」と再度質問しましたが、「予算のことは言っていない、専門家の意見を聞いて判断する」の一点張り。

 

どういう専門家に聞くお考えかわかりませんが、歴史に関わる専門家は口を揃えて、やるべきというでしょう。50年前にできた歴史書でいいという人はいないはずです。ということが分かっての答弁でしょうか。

 

それぞれの具体的な答弁は、議会だよりを使って報告したいと思いますし、明日以降であれば、議会HPの本会議の録画中継で見ることができますので、ご覧ください。

| 角ともこ | - | - | - |