←prev entry Top next entry→
知事のお考えを

今日、一般質問を行いました。予告したとおり、5項目、○障がい者の地域における自立支援について ○受動喫煙防止対策について ○文化財保護について ○スマホによる事故防止対策について ○島根原発3号機の新規性基準適合性申請について質問しました。

 

知事自身がどういう所見を持っているかを聞いているのですが、知事は相変わらず国に聞いてみたいという内容の発言でした。ことに今月、島根原発3号機の新規性基準適合性申請審査の際、規制庁の職員から、最新の知見が反映されていないと内容の不備を指摘され、審査が塩漬けになったという報道に関して、知事の見解を求めました。

 

今回の中電の申請に関して、知事は同意する際に、中国電力に「最新の知見を取り入れ、安全対策に適切に反映する」よう要請しています。その点から言えば、中電に申請の不備を指摘し、申請了解を撤回するべきではないか、その上で、再度、県として検証委員会を設置して、申請内容について丁寧な検証をすべきではないかと指摘しました。

 

しかし、知事は、顧問会議や県民への説明会で十分議論されたとし、今回の件については国の意見を聞いてみたいと、全く知事の見解は示されませんでした。再質問もしましたが、内容のない答弁でした。残念です。

 

それでも少し前進したこともありました。障がい者の雇用を進めるため、公共での物品等調達に関して障害者優先調達推進法に則り取り組まれていますが、一般企業でも障がい者を積極的に雇用したり、就労支援事業所から物品等の調達に務める優良貴企業を表彰したらどうかという提案に関しては、早速に取り組みたいとの答弁でした。こうした取り組みによって障がい者の就労が進んでいくことを期待しています。

| 角ともこ | - | - | - |