←prev entry Top next entry→
総がかりの活動を来年につなげよう

今年の夏以来、久しぶりに総がかり集会が松江駅前で約70名の市民の参加によって開かれました。

 

平和フォーラムなど各団体から3名の人たちがそれぞれの置かれた立場から、現政権の横暴な政治に対して抗議の声をあげました。また、立憲民主党、社民党、共産党の各野党からも代表が出て、それぞれに取り組みなどを報告しながら、来春の統一地方選、夏の参議院選挙に向けて取り組んでいく決意を表明しました。

 

私も立憲民主党を代表して、憲法に則った政治の実現、民主主義の政治を取り戻すことを党是として活動していること。先の臨時国会では、入管法、水道法、漁業法等の改正法案が強行に採決されたことに関して、これらの法案が民間活用等の名のもとに、推し進められてきたが、その向けられている目線の先は大企業やグローバル企業であって、決して地方の中小企業、農業者・漁業者など国民に目を向けたものではないことを訴えました。そして、権力を思うがままにふるう安倍政権の暴走をくい止めるためにも、国民が声を上げていかなければならないこと、その為にもみんなで力を合わせていきましょうと呼びかけました。

| 角ともこ | - | - | - |