←prev entry Top next entry→
真冬の晴天

久々に穏やかな天気に気持ちも弾みます。町内を歩いていても農作業する人、窓を大きく開けて掃除をする人、ウォーキングする人、この暖かな空気をしっかり体に家に取り込もうと皆動いています。

 

そして、町内を流れる小さな川には、河口から入ってきたのか、2羽の白鳥が優雅に泳いでいました。人を恐れるでもなく、船を走らせている横を擦り抜け、水をかいていました。この白鳥は、意宇川でよく見かける白鳥だと思いますが、今日は、その意宇川に注ぐ八幡川で見かけました。冬の間だけでなく、この地域に住み着いた白鳥で、地域の人たちに愛されている白鳥です。

| 角ともこ | - | - | - |