←prev entry Top next entry→
日本の国の主人公は私たち

後援会総会に合わせて、憲法に関する講演会を行いました。講師は松江市内を拠点に活動する弁護士の光谷香朱子さんです。光谷さんには、憲法前文を中心にして、日本国憲法の解説と自民党が起案している憲法改正案の比較などをして、憲法について講演していただきました。

 

憲法の話は難しいと敬遠される人もありますが、だからと言って全く知らないままでいると、自民党改正案のように、断片的に改正案を見るとそうだなと思わせる表現がしてあり、改正してもそんなに問題ないのではという意識を作ってしまいます。今、議論になっている憲法改正の根本的なところを知っておかないと、私たちがこれまで平和な中で暮らしてきた中で守られてきた権利が侵されるようなことになってしまいます。

 

今日聞いていただいたことの一つでも頭に残っていれば、これから憲法改正について論議されても、関心の目が行くのではないかと思います。とにかく、何も知らなかった、分からなかったでは、後でそんなはずではなかったと思った時には、どうにもならない状況になるやもしれません。難しい話ではあるけれど、聞いてみればそうかと思う話でもありました。皆さんの憲法への関心が少しでも深まる機会になったのではないかと思います。

 

 

| 角ともこ | - | - | - |