←prev entry Top next entry→
社会保障について研修

地方から考える「社会保障フォーラム」事務局が主催するセミナーに昨日から参加。


一人でもナースステーションを開設できることを求めて活動を続けている菅原由美さんの話は、島根で活躍するコミュニティナースと近い活動で、法改正がなされれば、双方の課題解決につながるのではないかと思いました。もう少し調査の必要性ありです。


「ごちゃまぜで進める地域包括ケア·地域共生社会」の講義をされ唐澤剛さんの話も、地方創生に関わる交付金や他の補助金をうまく合わせて事業を考えれば、地方事情に合わせたより地域の活性化につながる事業ができるのではないかという希望の湧く講義でした。


児童虐待防止法、認知症対策、地域包括ケアシステムなどの法改正など国の取り組みについて聞き、改めて県内の取り組み状況を調べて見る必要性を感じました。


| 角ともこ | - | - | - |