←prev entry Top next entry→
松江市制130周年

明治22年に松江市制が敷かれて130周年を迎え、今日、県民会館で、記念式典が行われました。

 

式典開会にあたって、松江市の伝統芸能である正調関乃五本松節保存会による民謡の演奏と踊りがありました。国宝松江城を踊りの隊形に取り入れているとのこと、にぎやかに華やかに関の五本松節が披露されました。

 

式典では、市長、市議会議長のあいさつに続き、来賓の島根県知事、島根県議会議長等の祝辞がありました。そして、永年にわたり市政の発展に功績のあった人の特別功労者表彰、市政功労者表彰が行われました。

 

そのあと、平成23年ユネスコ無形文化遺産リストに登録された佐陀神能が佐陀神能保存会によって披露されました。石見神楽と違って派手さのない静かな神楽ではありますが、心落ち着いて観ることができる神楽です。

 

最後に松江市の歌を参加者みんなで歌って式典が終わりました。

| 角ともこ | - | - | - |