←prev entry Top next entry→
男女共同参画推進予算

今日は、毎月参加している女性のための政治スクールで上京しました。今回は、新年度国家予算の男女共同参画に関わる予算案、新年度事業案などについて各省庁の担当者から説明を受けました。

 

ジェンダーギャップ指数が、昨年末に発表されましたが、また、順位が下がり153か国中121位となり、ますます女性の参画に向けての取り組みが求められているところです。果たして、国の取り組みはどうなのか、確かに女性活躍推進という名のもとに取り組みは進められていますが、女性の人権、真の女性参画という視点からはまだまだ取り組んでほしい政策・事業もあり、参加した人たちからもいろいろと要望が出ていました。

 

午後1時半から5時までの予定で開かれた勉強会ですが、どうしても時間オーバーになることが多く、短い時間の中で、財務省、内閣府、文科省、厚労省、警察庁、法務省と多岐にわたって女性参画に関連する予算の説明を各課の担当者からお聞きしました。中には、子どもんのお迎えがあるのでという方もいらっしゃり、先に説明をして退席される方もありました。

 

終わったのは5時半を過ぎており、そんな中で説明していただいた職員の方には感謝しますし、今日の意見も取り入れて、今後とも女性の参画推進、女性が抱える課題解決に向けて取り組んでいただきたいと思います。

| 角ともこ | - | - | - |