←prev entry Top next entry→
熱きリーダー

昨日に続き、今日もオンラインによるセミナー。議員になって以来、毎月1回の割合で開催されている女性のための政治スクールは、これまで上京して参加していましたが、このコロナ禍、参加型のスクールではありますが、オンラインも可能な形にして開催されました。

 

今回の講師は、明石市長の泉房穂さん。暴言で市長を辞職されましたが、市民の声に押され再び市長に再選され、子どものため、弱い立場の人のためにリーダーシップを発揮しておられます。初めて、お話を聞く機会を得ましたが、引きも切らず話される姿にその熱き思いをいかんなく市長として発揮しておられる情熱厚い人とという印象を受けました。

 

市長職にあって4期の間に、子ども支援を中心に高齢者や障がい者、女性など弱い立場にある人たちへの支援策を充実させてきたこと、そしてこのコロナ禍、素早い対応で国に先んじて支援策を講じてこられたことに感心するとともに、そのことができる人材採用、配置がその政策の推進に大きく影響しているということがわかりました。児童相談所の人員を国基準の倍配置するなど、適材適所をいかんなく発揮することが打ち出した政策実行につながっています。

 

とてもいい講義を受ける機会を得たということにオンラインの有効性を感じました。

| 角ともこ | - | - | - |